あなたの口臭は大丈夫ですか?(ドキッ)

スポンサードリンク

歯科医のセカンドオピニオン(概要)

歯科医師でも医師と同じようにセカンドオピニオンを求める患者さんが徐々に増えてきたので、他の歯科機関でセカンドオピニオンを聴くように薦める歯科医も増えてきているようです。

 

セカンド・オピニオンというのは直訳すると、「第二の意見」ということになりますが、主治医以外の歯科医師に診断や治療方針について「意見」または「意見を求める行為」をすることです。

 

歯の治療であっても審美治療矯正歯科インプラント、高価な入れ歯、重度の歯周病など多額の治療費が必要な場合や、その治療方法も歯科医によって取るべき方針が異なる場合も多々あります。

 

そんなとき専門知識のない患者さんが「手術をすすめられたけど、どうしよう」と重大な決断をしなければならなくなったとしても判断に困りますよね。
つい最近までは戸惑いながらも「それじゃ先生、お任せしますからよろしくお願いします」と言ってきた人が多いと思います。

 

アメリカなどでは、他の医師・歯科医師に意見を聴くセカンドオピニオン制度という方法は一般的ですが、日本では、「主治医に失礼になる」「なんだか後ろめたいという気持ち」という考えが多いです。
しかしながら最近ではインフォームド・コンセント(説明と同意)が浸透してきたのと同様にセカンドオピニオンの考え方も理解されてきました。

 

医科の分野では、セカンドオピニオン外来を新たに設ける医療機関も増えてきて、歯科でも逆に歯科医の方か患者さんにセカンドオピニオンを聴くように薦めるケースもあります。
これは、治療方法に選択肢があって患者さんがどうすれば良いか悩んでしまう場合や、主治医に無理やり治療されたと思われない自己防衛のためにもなるからだと思います。

 

具体的に歯科医にもセカンドオピニオンが必要なケースをあげてみましょう。
歯科医にも一般歯科小児歯科に始まり歯科口腔外科口臭外来顎関節症治療など多くの診療科があり、歯科医師のこれらの得意分野や経験、さらに治療に対する考え方も違うと思います。

 

例えば奥歯が1本抜けてしまって義歯を入れたいと思った場合、
@一般開業医で普段保険外治療はほとんどしないA先生は、「保険適用できますからブリッジにしますよ」
A歯科大学付属医院のインプラント科のB先生は、「インプラントにすれば間違いないでしょう」
B自由診療の多い審美歯科に勤務するC先生は、「インプラントもブリッジも一生もつわけじゃないから入れ歯の方が無難だよ」

 

というように治療方法は変わってきます。
一度治療を始めてしまうとやり直しはできませんから、こんな時にこそ、セカンドオピニオンあるいはサードオピニオン(3つ目の意見)の意見を聞いて、自分に最適だと思われる治療方法を選択したいものです。

歯科医のセカンドオピニオン(概要)関連エントリー

良い歯科医院とは?
口臭が自分の口から出ていても全く気にしないという人は、あまりいないと思いますが、普段から口臭を意識するとなると、切っても切り離せないのが歯の健康です・・・・
歯科医院の診療科目〜一般歯科
口臭が最近気になりだしたとしたら、まず最初に疑うのは歯に歯垢や歯石が溜っていないか、虫歯になっていないかだと思います。 歯垢だけならまだしも・・・・
歯科医院の診療科目〜小児歯科
小児歯科とは、子供の患者を診てくれる歯科のことです。 小児の範囲についてはその歯科医院の方針によるので、永久歯が萌え揃う・・・・
歯科医院の診療科目〜矯正歯科@
矯正歯科での治療を受けたことがない方でも、どういうことをする診療科目なのか想像がつくと思いますが、矯正歯科治療は簡単に言うと・・・・
歯科医院の診療科目〜矯正歯科A
矯正歯科での治療期間はどのくらいかかるのでしょうか? 歯並びが固定してしまう18歳までであれば、治療開始年齢にもよりますが6ヶ月〜・・・・
歯科医院の診療科目〜審美歯科@
審美歯科治療というのはどういうことを行うのでしょうか。 歯の健康というと、虫歯や歯周病といった歯や歯肉の病気を・・・・
歯科医院の診療科目〜審美歯科A
審美歯科治療で行われる実際の治療内容や使われ歯の素材について見ていきたいとおもいます。 審美歯科で行われる治療には矯正歯科や・・・・
歯科医院の診療科目〜歯科口腔外科
歯科医院の歯科口腔外科という診療科目をご存知でしょうか? 一般的に歯科口腔外科の診療領域というと・・・・
歯科医院の診療科目〜予防歯科
予防歯科という歯科医院の診療科目がありますが、これからの歯科は予防歯科の重要性がどんどん高まってくると思われます。・・・・
歯科医院の診療科目〜訪問歯科
訪問歯科というのは、自宅や施設で介護を受けていたり、身体が不自由で歯科医院まで通院することが困難な方々に、歯科医がその場所まで出張訪問して歯科治療を行う医療サービスのことです・・・・
歯科医院の診療科目〜インプラント
歯科医院で行われるインプラント施術とはどういうものかご存知でしょうか? 単にインプラントというと、・・・・
口臭外来で気になる口のニオイを検査(1)
口臭外来・口臭治療という診療科目を掲げる歯科医院・病院が最近大学病院を中心に増えてきているようです。 口臭外来というのは・・・・
口臭外来で気になる口のニオイを検査(2)
大学病院などの口臭外来を受診した場合、最初に生活習慣に関する「問診」が行われ、生理的口臭なのか、病的口臭が考えられるのかなどを検討します。 次に・・・・
歯科医院の診療科目〜歯周病治療
歯周病というのは歯の病気のひとつですが、それを診療科目のひとつとして表示している歯科医院も多いです。 なぜなら歯周病は「歯の生活習慣病」と言われ・・・・
歯科医院の診療科目〜顎関節症治療@
歯科医院の診療科目に顎関節症治療というのがあります。 顎関節症治療を歯科口腔外科に含めることもできますが・・・・
歯科医院の診療科目〜顎関節症治療A
顎関節症はあごの関節周辺に問題がある疾患です。 顎関節症治療という歯科医院の診療科目があり、顎関節症の症状・原因などは・・・・
良い歯科医の見つけ方(1)
良い歯科医とはどんな人でしょうか? 普段から歯が痛み出すまえに、定期的に健康診断を受けるなどして、良い歯科医院を見つけておくことが・・・・
良い歯科医の見つけ方(2)
「良い歯科医の見つけ方@」に続いて良い歯科医の条件、ポイントをみてみます。 歯科治療は風邪で内科を訪ねる様に1回で終わりということは少なく・・・・
良い歯科医の見つけ方(3)
歯科医に限ったことではありませんが、医療行為を行う前に患者に説明することは非常に重要で大切なことです。 インフォームド・コンセントは・・・・
良い歯科医の見つけ方(4)
良い歯科医の見つけ方として、歯科設備の充実度もあげられると思います。 設備が整っているからといって、必ず良い歯科医であるとは限りませんが・・・・
良い歯科医の見つけ方(5)
良い歯科医の見つけ方のポイントのひとつとして休診日についてもチェックしておきましょう。 一般的なサラリーマンや公務員といった人の・・・・
良い歯科医の見つけ方(6)
歯科医(院長)1人で患者さんの全てを治療している歯科医院というのはまず無いと思います。 歯の治療も患者さんを・・・・
良い歯科医の見つけ方(7)
口臭の原因の8割は口の中にあると言われますから、良い歯科医にかかることは口臭の発生リスクも低減できると・・・・
悪い歯科医の特徴
悪い歯科医にはかかりたくないのは誰もが思うことです。 悪くない歯の治療までさせられたなんてことにならないように、悪い歯科医の特徴は知っておきたいものです・・・・
良い歯科医の特徴
良い歯科医の特徴にはどんなところがあるでしょうか? 一般的な良い歯科医の特徴や探し方を上げてみます・・・・
良心的な歯科医とは?
歯科医を選ぶ時の判断基準はいろいろあると思いますが、あなたはどのようにしてかかりつけの歯科医を選んでいるでしょうか?
良い歯科開業医とは?
多くの歯科開業医が全国にいるわけですが、できれば良い歯科医にめぐり合いたいと皆が思って いることでしょう。 歯科開業医選びは・・・・
歯科医のセカンドオピニオン(概要)
歯科医師でも医師と同じようにセカンドオピニオンを求める患者さんが徐々に増えてきたので、他の歯科機関でセカンドオピニオンを・・・・
歯科医のセカンドオピニオン(探し方・費用等)
セカンドオピニオンの探し方として、歯科医院ではセカンドオピニオンを行っていないところも多いので、まずは・・・・
小児歯科医院の上手な選び方
小児歯科医院の選び方も慎重にしたいところです。 まだ小さいお子さんだと、子供がなつくような対応を・・・・
名医と出会うのは難しい?
歯科医院に行かなければいけなくなったとき、行きつけの歯医者がない場合どうやって決めますか?・・・・
歯科医の口コミ・評判
良い歯科医の選び方・見つけ方の方法となると、口コミや評判といった情報は・・・・
虫歯治療の歯医者さん選び
虫歯の治療にも軽度治療から中度、重度、末期とあり、中度や重度・末期となると歯医者さんの知識や技量の差が・・・・
衛生的な歯科医院を選ぶ
衛生的な歯科医院は良い歯科医院かというと、それは衛生的だから良い歯科医院という意味ではなく・・・・
歯科医院の治療費
歯科医院の治療費についてはそのかかる歯科医院によってかなり差があると感じたことはありませんか?・・・・