あなたの口臭は大丈夫ですか?(ドキッ)

スポンサードリンク

口臭・予防と対策−口臭治療

口臭を予防するには日頃からの生活習慣や食生活、ストレス(緊張)を溜めない規則正しい生活が前提となります。
また、口臭は唾液の分泌量が大きく影響するのでこれに気をつけたり、歯磨きをしっかりと行なうことによってかなり予防・改善できますが、虫歯歯周病などの病的口臭がある場合には先にそれらの治療を行う必要があります。

 

寝起き時や空腹時など唾液が減少した時に起きる生理的口臭と、ニンニクや玉ねぎなどを食べた時の外因的口臭は一時的なものなので、自分で原因がわかっている場合は治療の必要はありません。

 

一方、病的な口臭は治療が必要で、大まかに2種類あります。
糖尿病のような内臓疾患など口腔内以外に口臭原因がある場合と、歯周病や虫歯、舌の汚れなどの口腔内が原因の口臭があります。
口臭の原因は人によって様々なあり、自分でも口臭の原因がわからない場合が多いですし、自己臭恐怖症のように自分だけが口臭がすると思い込むケースもあります。

 

このように口臭で悩む場合は、口臭治療を行っている歯科医院(歯医者)、口臭外来を設置している病院・クリニックの診察を受けてはいかがでしょうか。
口臭治療を行う歯科医院では口臭検査や口臭測定を行います。
検査は保険外(5千円〜2万円程度)になることが多いのですが、口臭測定器では具体的に口臭を数値化し、口臭の原因を特定し、その人に合った治療を指導してくれます。

 

原因が虫歯や歯周病となれば、保険適用の治療がうけられます。
また口内が原因でない口臭の場合は、どのような診療科の診察を受ければいいかも教えてくれますので、口臭治療を受けることは、口臭を予防、対策していくにはとても効果的だと思います。

 

近頃は、臭いに対する意識が非常に高まってきていて、口臭に対しても気を使う方が増えています。
口臭を気にして口臭治療にやってくるのは、圧倒的に女性に多いようですが、潔癖症の方や、神経質な方も気にして来院しますし、管理職や営業職などは口臭はエチケットとして気にされているようです。

 

中には、口臭で歯医者に行くのは恥ずかしいと思っている方もいるようですが、現在では口臭で頭を悩ませる人が増えているためでしょうか?口臭外来・口臭治療を宣伝している歯科医院も増えてきました。
しかしながら、これだけ口臭に対してみんなの関心度が高まっているのにも関わらず、口臭は法的に病気として認められていないので、気になりながらも口臭治療を受けるのをガマンしている方も多いようですね。

口臭・予防と対策−口臭治療関連エントリー

口臭・予防と対策−正しい歯みがき
口臭予防に絶対欠かせないものと言えば、正しい歯磨き方法です。 歯磨きがきちんとできないのに、口臭が・・・・
口臭・予防と対策−規則正しい生活
口臭の大きな原因のひとつに唾液の分泌量が不足して起こる口臭があります。 唾液の分泌量が不足してしまう理由には、様々考えられますが・・・・
口臭・予防と対策−口臭治療
口臭は唾液の分泌量が大きく影響するのでこれに気をつけたり、歯磨きをしっかりと行なうことによってかなり予防・改善できますが、・・・・
口臭・予防と対策−唾液を出す
口臭をおさえるためには唾液の役割が非常に大きく、唾液の分泌量が減ると口臭も増すということを何度かお伝えしています。 それでは、口臭が・・・・
口臭・予防と対策−舌をきれいにする
口臭の原因を探る上で、舌の状態も口臭と非常に関係があると考えられています。 そして最近では、歯磨きと同時に・・・・
口臭・予防と対策−歯の定期健診@
多くの人は、歯医者に行くのは、口臭がするから、虫歯の治療のため、歯茎が腫れている、親知らずが痛む、などの場合だと思いますが、あなたもそうですか? しかし、・・・
口臭・予防と対策−歯の定期健診A
口臭についてのアンケートで、東京のサラリーマンに聞いたところ約3割が「口臭がある」と答えたそうです。 これに対して・・・・
口臭・予防と対策−ドライマウス対策
ドライマウスは口臭の発生を促してしまう、良くない症状で、唾液分泌量の低下と口呼吸や口唇閉鎖不全がドライマウスひきおこします。 口臭は・・・・
口臭・予防と対策−水分補給@
口臭対策として、絶対に欠かせないのが「水分補給」ですね。 口臭がするときに、水などを飲むことで・・・・
口臭・予防と対策−水分補給A
口臭対策として、「水分補給」は絶対に欠かせないですから忘れないで下さい。 朝食は必ず摂りましょう。 午前中に起こる・・・・