あなたの口臭は大丈夫ですか?(ドキッ)

スポンサードリンク

日常の口臭予防・口臭対策エントリー一覧

口臭・予防と対策−正しい歯みがき
口臭予防に絶対欠かせないものと言えば、正しい歯磨き方法です。歯磨きがきちんとできないのに、口臭がなくなるとは思わないで下さいね。そして、食べかすや歯垢(プラーク)を口腔内に残さない、溜めないということを意識して、普段の生活を過ごすようにすることが口臭予防につながります。食べかすを口の中に残したままでいると、それが腐敗し発酵することによって、すぐに口臭の原因となりますし、細菌の塊である歯垢(プラーク)を除去しないで放置しては、虫歯や歯周病の原因ともなり、その虫歯や歯周病が口臭を発生させてしまいます...
口臭・予防と対策−規則正しい生活
口臭の大きな原因のひとつに唾液の分泌量が不足して起こる口臭があります。唾液の分泌量が不足してしまう理由には、様々考えられますが、唾液が不足すると口臭の原因となる口の中の細菌を洗い流すことができないため、細菌が繁殖して口臭へと繋がってしまうのです。そして、唾液の分泌量が不足の原因として、不規則な日常生活、食生活の乱れが挙げられます。まず、睡眠不足、ストレス(緊張)は特に唾液の分泌量が減少することが分かっています。現代の社会では24時間、或いは深夜営業している企業や商店がとても多くなりました。テレビ...
口臭・予防と対策−口臭治療
口臭を予防するには日頃からの生活習慣や食生活、ストレス(緊張)を溜めない規則正しい生活が前提となります。また、口臭は唾液の分泌量が大きく影響するのでこれに気をつけたり、歯磨きをしっかりと行なうことによってかなり予防・改善できますが、虫歯や歯周病などの病的口臭がある場合には先にそれらの治療を行う必要があります。寝起き時や空腹時など唾液が減少した時に起きる生理的口臭と、ニンニクや玉ねぎなどを食べた時の外因的口臭は一時的なものなので、自分で原因がわかっている場合は治療の必要はありません。一方、病的な口...
口臭・予防と対策−唾液を出す
当サイトでは、口臭をおさえるためには唾液の役割が非常に大きく、消化機能を補助する、刺激物の弱体化、歯や粘膜の汚物を洗い流し、口腔内を清潔に保つ、などの働きがあり、唾液の分泌量が減ると口臭も増すということを何度かお伝えしています。それでは、口臭が気になるときは、唾液を分泌させれば、少しは抑えられるということになりますが、唾液をコントロールすることができるのでしょうか?私たちが気にかけなくても自然と唾液が出て口臭を抑えるときというのは、食物が口の中に入って、咀嚼(そしゃく=かむこと)運動をしていると...
口臭・予防と対策−舌をきれいにする
口臭の原因を探る上で、舌の状態も口臭と非常に関係があると考えられています。そして最近では、歯磨きと同時に舌の表面もケアする人が増えているそうですが、口臭の原因となっている舌苔(ぜったい)も取除かないと、気軽に口を開くことが出来ないと、考える人が増えているからだと思います。口臭のしない健康的で綺麗な舌とはどういう状態の舌でしょうか?舌の状態は体調によって日によって違いますが、正常な舌は、形は大きすぎず小さすぎず、厚みも厚すぎず薄過ぎずですね。全体的に舌の色は鮮やかなピンク色ではなく、薄い赤色が健康...
口臭・予防と対策−歯の定期健診@
多くの人は、歯医者に行くのは、口臭がするから、虫歯の治療のため、歯茎が腫れている、親知らずが痛む、などの場合だと思いますが、あなたもそうですか?しかし、何か異常があったときに、歯医者へ行けばよいというのは、理に適っているようですが、それは大きな間違いと言えます。歯科医が言うには口の中から、体の健康に関する情報が沢山詰まっているといいます。人間は常にエネルギーを補給しないと生きていけませんから、食事や空気の入り口である口にそういう情報提供機能があることは何となく納得できますよね。歯や口内を見てわか...
口臭・予防と対策−歯の定期健診A
口臭についてのアンケートで、少し前の話しですが、東京のサラリーマンに聞いたところ約3割が「口臭がある」と答えたそうです。これに対して、ニューヨークのサラリーマンは、口臭を気にする人はいないというんです。なぜ、このような結果が出たかと言うと、アメリカではほとんどの人が歯の定期健診を年に数回受けるのが習慣になっていて、歯の健康や口臭には自信を持っていますが、日本では習慣化していないし、歯石取りもあまり熱心にしないので、口臭がすると答える人が多くなったのでしょう。アメリカでは、「どうして3ケ月おきに歯...
口臭・予防と対策−ドライマウス対策
ドライマウス(口腔乾燥症)は口臭の発生を促してしまう、良くない症状で、唾液分泌量の低下と口呼吸や口唇閉鎖不全がドライマウス(口腔乾燥症)ひきおこします。口臭は口の中の細菌の働きで生じる現象と言えますから、ドライマウスによって唾液の分泌量が低下すると、唾液の自浄作用や抗菌作用も低下して、細菌が増加し口臭が発生します。ドライマウス(口腔乾燥症)の治療は、原因がはっきりしているや、ある程度特定できる場合は、その原因の改善か症状の軽減を図ることになりますが、原因がわからない場合は、対症療法として、保湿剤...
口臭・予防と対策−水分補給@
口臭対策として、絶対に欠かせないのが「水分補給」ですね。口臭がするときに、水などを飲むことで解消されるケースが非常に多いです。口臭の原因である口の中の唾液の分泌量が低下しているので、代わりに水分を摂取して口内を潤すことによって、口臭を柔らけることができます。日常生活を考えて見ると、起床時の口臭が気になったことはありませんか?睡眠中は、発汗などにより体内や口腔内の水分が奪われます。そして睡眠中は唾液の分泌量が大幅に低下するので、水分不足と唾液不足が原因となって、起床時の口臭になるわけです。さらに、...
口臭・予防と対策−水分補給A
(口臭・予防と対策−水分補給@からの続き)口臭予防と対策としての水分補給についての続きになります。口臭対策として、「水分補給」は絶対に欠かせないですから忘れないで下さいね。朝食は必ず摂りましょう。午前中に起こる空腹時口臭を防ぐことができ、唾液も多く分泌されるので口内環境が改善されます。また、口臭の防止に『和食』が効くということを聞いたことがあります。和食を食べることで本来の口の中の生理機能を取り戻し安定化してくれるといいうのです。和食が口臭に対して良い理由としては、 ・口臭を引き起こす臭気物質が...