あなたの口臭は大丈夫ですか?(ドキッ)

スポンサードリンク

口臭予防成分(クロルヘキシジン)

口臭予防成分としてクロルヘキシジンが良いという歯科医院さんをよく見かけるので調べてみました。

 

クロルヘキシジンというのは医薬用殺菌薬のことでデンタルリンス(洗口液)に使われることが多いです。
デンタルリンスの商品としてはモンダミン、コンクールF、リステリン等があって、口でうがいをするだけで歯周病虫歯、口臭予防に効果があるというものです。

 

例えばコンクールFの成分表示をみると、グルコン酸クロルヘキシジン、グリチルチン酸モノアンモニウム配合となっていると思います。
デンタルリンスやマウスウォッシュにはグルコン酸クロルヘキシジンなど口臭をさわやかにして歯茎の健康を保つために殺菌薬が使われます。

 

口臭の原因は、呼吸器系疾患消化器系疾患糖尿病など病気が原因の口臭を除けば口の中の雑菌からでるガス(VSC(揮発性硫黄化合物))です。
そのことから考えると口臭予防はバクテリアを発生させず口腔内を清潔に保つことが第一の予防方法となり、デンタルリンスも有効なのですが、実際に日本で市販されているものはマスキング効果(いい香りで臭いを隠す)を目的としたものなので、即効性・持続性のある洗口液は少ないです。

 

口の中を殺菌して口臭予防するためにはクロルヘキシジン成分が配合されたものと、エッセンシャルオイル+エタノール成分が配合されたものがあるあり、日本では規制があって欧米と比べて低濃度であるため十分な効果は期待できないという歯科医さんもいらっしゃいます。

 

日本ではどうして他国よりも規制が厳しいのかというと、グルコン酸クロルヘキシジンの場合、優れた抗菌作用があるにもかかわらず過去にアナフィラキシーショック(じんましん・呼吸困難など全身性にアレルギー症状がでる)を起こした事例があって、殺菌・消毒 が困難な口腔以外の粘膜への使用は禁忌となり、濃度も低くして使用することになったという訳です。

 

バクテリアによる口臭を完全に除去しようとしても、舌の奥深いところまで棲んでいるので舌クリーナーだけでは難しいですし、デンタルリンスだけでもまず口臭は消えません。

 

第一の口臭予防は歯磨きからはじめ、日頃からその他のケアも怠らないようにするということでしょうか。

口臭予防成分(クロルヘキシジン)関連エントリー

口臭予防成分(フラボノイド)
「フラボノイド」の口臭予防効果についてお伝えします・・・・
口臭予防成分(カテキン)
カテキンというのはフラボノイドの1種で、強力な殺菌作用があり、口腔内では抗ウイルス作用を発揮し、・・・・
口臭予防成分(キシリトール)
口臭予防や虫歯予防にキシリトールが良い?
口臭予防成分(クロルヘキシジン)
口臭予防成分としてクロルヘキシジンがあり、医薬用殺菌薬として・・・・