あなたの口臭は大丈夫ですか?(ドキッ)

スポンサードリンク

口臭予防成分(フラボノイド)

今回から口臭予防口臭対策に良いとされる成分に注目してみることにします。

 

自分自身ではなかなか口臭に気がつきにくいもので、他人も口臭については指摘してくれませんよね。
あまりにも口臭に無頓着でいると恋人からも嫌がられますし、職場の人間関係にも影響が出かねません。

 

そこで、口臭予防ができるという成分をマメ知識として知っておくだけで簡単に口臭対策できますので、是非とも参考にしてください。
初回として「フラボノイド」の口臭予防効果についてお伝えします。

 

フラボノイドって聞いたことありませんか?
フラボノイドというのは天然に存在する有機化合物群で、植物によく含まれる色素、苦味、辛味成分なんです。
いわゆるポリフェノール(植物特有の生体成分)というやつで、イソフラボン、タンニン、カテキンなどの仲間になります。

 

植物は紫外線や害虫などから身を守るためにフラボノイド(その総数は5000種類以上あるとか)を生成し、強力な抗酸化作用を生み出します。
そのためフラボノイドは口腔内においても細菌を取り除き口臭を消失してくれるというわけです。

 

例えば、フラボノイドを口臭成分であるVSC(揮発性硫黄化合物)のメチルメルカプタンの中に一定量を投入する実験をしたところ、20分間で85%の臭いが消えるそうです。
そして、この口臭予防効果の高いフラボノイドを多く含むのが緑茶なのです。

 

ウーロン茶や紅茶にもフラボノイドはありますが、多い順に並べると緑茶>ウーロン茶>紅茶になります。
他にはチョコレートやココアにも豊富に含まれています。
フラボノイドを配合したガムなども販売されていますが、特に口臭予防・対策には緑茶がお勧めで、食後に緑茶を飲むように心がけると良いですよ。

 

ただ、虫歯歯周病が原因になっている口臭の場合は、虫歯菌・歯周病菌に対抗力を持つウーロン茶の方が良いですし、中華料理のような油っこいものはその分解作用もあるので、ウーロン茶と緑茶はその時々で飲みわけると良いでしょうね。

 

さらにフラボノイドには口臭消失効果だけでなく健康効果も見逃せません。
血流(ルチン)を良くしたり、視覚機能(アントシアニン)、生活習慣病(カテキン)、更年期障害(イソフラボン)、アレルギー(ケルセチン)などの改善・予防効果があるのです。
フラボノイドを多く含む緑茶はすばらしい口臭対策効果がありますから、特にタバコを吸われる方は、吸ったあとに緑茶を一杯飲むことを是非お勧めします。

口臭予防成分(フラボノイド)関連エントリー

口臭予防成分(フラボノイド)
「フラボノイド」の口臭予防効果についてお伝えします・・・・
口臭予防成分(カテキン)
カテキンというのはフラボノイドの1種で、強力な殺菌作用があり、口腔内では抗ウイルス作用を発揮し、・・・・
口臭予防成分(キシリトール)
口臭予防や虫歯予防にキシリトールが良い?
口臭予防成分(クロルヘキシジン)
口臭予防成分としてクロルヘキシジンがあり、医薬用殺菌薬として・・・・