あなたの口臭は大丈夫ですか?(ドキッ)

スポンサードリンク

口臭成分〜揮発性酸

口臭成分揮発性酸もかなりの悪臭を放つ原因物質です。
チーズや納豆が腐ったような臭いがするので、この口臭を持つ人にはあまり近付きたくなくなります。

 

揮発性酸は口腔内の食さ(食べ物の残りカス)、舌苔(ぜったい)、歯垢、歯石などが、様々な酵素によって発酵・分解(腐敗作用)をすることにより常温常圧で揮発するガス(口臭)のことです。

 

揮発性酸が生成される時の酵素としては、唾液腺から分泌される消化酵素であるアミラーゼや唾液や、口腔内の上皮細胞に含まれ尿素をアンモニアと二酸化炭素とに加水分解する反応を触媒するウレアーゼなどがあります。

 

また、口腔内では新陳代謝ではがれた粘膜上皮や血球成分などのタンパク質と細菌の代謝物が一体となりますから、いつも口腔内を清潔にしていないと歯の表面に付着してネバネバした黄色い歯垢になり、口臭となります。

 

では、この口臭成分の揮発性酸を大量発生させないようにするにはどうすればよいのでしょうか。
揮発性酸は食べカスや歯垢・歯石などが原因となるわけですから、普段から丁寧な歯磨きを習慣づけることが一番の予防法になります。

 

日々のブラッシングや、マウスウォッシュで口腔内を清潔にすることが大切です。
ただ、歯並びがわるい方はブラッシングしても、どうしても食べかすが残りやすくなっていますから、デンタルフロス歯間ブラシを使ったり、歯並びを矯正することが口臭対策になります。

 

舌の上の舌苔についてはタンクリーナーの使用で対処できますが、唾液の分泌不足が原因となっている場合は、一度歯科医院を訪ねて相談した方が良いかもしれません。

 

揮発性酸という口臭成分は、強い口臭の原因ではありますが、口内ケアを怠らなければ十分に防ぐことが出来ますのでぜひ実践してみてください。

口臭成分〜揮発性酸関連エントリー

臭いの成分の概要
口臭の臭いの成分は一体なんだろうと気になっている方もいると思いますが、口臭は人が生きている限り・・・・
VSC(揮発性硫黄化合物)とは
口臭を発生させる主な原因物質はVSCと呼ばれる揮発性の硫黄ガスのことです。 口の中の細菌やバィテリアが・・・・
VSCの発生メカニズムと口臭対策
口臭の発生原因であるVSC(揮発性硫黄化合物)はどうやって作られるのでしょうか? VSCが作られるメカニズムは・・・・
口臭の成分〜硫化水素
硫化水素はVSC(揮発性硫黄化合物)のひとつで、硫黄特有の卵の腐ったような刺激臭を強く放ちます。生理的口臭がする時は・・・・
口臭成分〜メチルメルカプタン・ジメチルサルファイド
口臭成分であるメチルメルカプタンとジメチルサルファイドについて解説します。
VSC以外の口臭成分〜イソ吉草酸
口臭の原因物質のひとつであるイソ吉草酸というのは・・・・
口臭成分〜スカトール
口臭の種類にはいろいろあるわけですが、VSC(揮発性硫黄化合物)以外の口臭成分の一つにスカトールという・・・・
口臭成分〜インドール
口臭成分の一つであるインドールは甘ったるい薬品のような刺激臭ですが、口腔内で悪臭となると・・・・
口臭成分〜アンモニア
アンモニアも口臭の原因となる成分のひとつです。 アンモニアはトイレや尿のような独特の臭いがして臭い物質の代表格として・・・・
口臭成分〜アセトン
口臭成分の一つであるアセトンについて説明します。・・・・
口臭成分〜アミン類
口臭の成分としてアミン類というのがあります。アミンというのは・・・・
口臭成分〜揮発性低級脂肪酸
揮発性低級脂肪酸は糖質に多く含まれるグルコースが嫌気性菌によって分解されるときにつくられる口臭成分で・・・・
口臭成分〜揮発性酸
口臭成分の揮発性酸もかなりの悪臭を放つ原因物質です。チーズや納豆が腐ったような臭いがするので・・・・
口臭成分〜エタノール
口臭成分のひとつとしてエタノールがあります。 エタノールはエチルアルコールとも呼ばれ・・・・
口臭成分〜メタノール
メタノールもエタノールと同じように口臭成分のひとつとして・・・・
口臭成分〜炭化物
口臭成分に炭化物というものがあります。 炭化物とは何か・・・・
口臭成分〜揮発性有機化合物
口臭成分である揮発性有機化合物について説明します。
口臭とおなら
口臭がおならのような臭いがすることがありますが・・・・