あなたの口臭は大丈夫ですか?(ドキッ)

スポンサードリンク

口臭成分〜アセトン

口臭成分の一つであるアセトンについて説明します。

 

その前に、口臭が発生するほとんどのケースは、口腔内に存在する微生物の分解酵素や唾液中に含まれる酵素が基質を分解してしまうことによって臭うことを知ってください。
そして、口臭原因の約1割が病気的口臭であることも事実で、口臭の臭いが異臭であるときは病気を疑ってほしいと思います。

 

アセトンによる口臭のニオイの感じ方は、甘ったるいニオイであったり、すえたようなニオイ、薬品のニオイ、二日酔いのようなニオイがします。
その中で、柿の腐ったような甘ったるいニオイがするときは糖尿病や肥満・高脂肪質食症の可能性があります。

 

アセトンもアンモニアなどと同じように血液中の含まれていて、健康で正常な代謝プロセスを踏まえていれば体外に排出されます。
しかし、糖尿病や高脂肪質食症では、分解不良になるため血中に残り、肺から呼気として口臭となるわけです。

 

高熱や疲労、ストレス蓄積などとあいまって血液中のアセトンが異常に増えると、アセトン血性嘔吐症となって吐き気のほか食事もとれなくなったりするようです。

 

このようにアセトン口臭は糖質・脂質の代謝異常、体調が正常の範囲と見えても何かしらの検査結果が異常値に近いときに発生するようですので、アセトンの口臭が出だしたときは、大事に至る前にすぐに病院で診察を受けていただきたいと思います。

 

アルコールの過剰摂取もアセトンを体内に留めやすくなります。
糖尿病や肥満というのは生活習慣病でもありますから、普段の食生活をいま一度見直して、規則正しい栄養バランスのとれた食生活を心がけたいですね。

口臭成分〜アセトン関連エントリー

臭いの成分の概要
口臭の臭いの成分は一体なんだろうと気になっている方もいると思いますが、口臭は人が生きている限り・・・・
VSC(揮発性硫黄化合物)とは
口臭を発生させる主な原因物質はVSCと呼ばれる揮発性の硫黄ガスのことです。 口の中の細菌やバィテリアが・・・・
VSCの発生メカニズムと口臭対策
口臭の発生原因であるVSC(揮発性硫黄化合物)はどうやって作られるのでしょうか? VSCが作られるメカニズムは・・・・
口臭の成分〜硫化水素
硫化水素はVSC(揮発性硫黄化合物)のひとつで、硫黄特有の卵の腐ったような刺激臭を強く放ちます。生理的口臭がする時は・・・・
口臭成分〜メチルメルカプタン・ジメチルサルファイド
口臭成分であるメチルメルカプタンとジメチルサルファイドについて解説します。
VSC以外の口臭成分〜イソ吉草酸
口臭の原因物質のひとつであるイソ吉草酸というのは・・・・
口臭成分〜スカトール
口臭の種類にはいろいろあるわけですが、VSC(揮発性硫黄化合物)以外の口臭成分の一つにスカトールという・・・・
口臭成分〜インドール
口臭成分の一つであるインドールは甘ったるい薬品のような刺激臭ですが、口腔内で悪臭となると・・・・
口臭成分〜アンモニア
アンモニアも口臭の原因となる成分のひとつです。 アンモニアはトイレや尿のような独特の臭いがして臭い物質の代表格として・・・・
口臭成分〜アセトン
口臭成分の一つであるアセトンについて説明します。・・・・
口臭成分〜アミン類
口臭の成分としてアミン類というのがあります。アミンというのは・・・・
口臭成分〜揮発性低級脂肪酸
揮発性低級脂肪酸は糖質に多く含まれるグルコースが嫌気性菌によって分解されるときにつくられる口臭成分で・・・・
口臭成分〜揮発性酸
口臭成分の揮発性酸もかなりの悪臭を放つ原因物質です。チーズや納豆が腐ったような臭いがするので・・・・
口臭成分〜エタノール
口臭成分のひとつとしてエタノールがあります。 エタノールはエチルアルコールとも呼ばれ・・・・
口臭成分〜メタノール
メタノールもエタノールと同じように口臭成分のひとつとして・・・・
口臭成分〜炭化物
口臭成分に炭化物というものがあります。 炭化物とは何か・・・・
口臭成分〜揮発性有機化合物
口臭成分である揮発性有機化合物について説明します。
口臭とおなら
口臭がおならのような臭いがすることがありますが・・・・