あなたの口臭は大丈夫ですか?(ドキッ)

スポンサードリンク

口臭成分〜アンモニア

アンモニア口臭の原因となる成分のひとつです。
アンモニアはトイレや尿のような独特の臭いがして臭い物質の代表格として扱われていますが、口臭としてこの臭いがするときは特に気を付けたほうが良いでしょう。

 

まず、一つの原因として歯周病が考えられます。
アンモニアは歯垢や歯石にも多く含まれ、口腔内が歯周病になっているとオシッコ臭いニオイと、他の口臭物質と混ざることでさらに強い悪臭を生み出すことになります。

 

また、アンモニアの口臭がする時はもっと怖い病気が考えられます。
それは肝不全による肝硬変や重症腎機能障害(腎不全)による尿毒症、胃潰瘍です。

 

肝硬変の場合の口臭は「肝性口臭」とも呼ばれ、尿のようなアンモニア臭や腐った卵のような悪臭がします。
アンモニアそのものは人体にとって意識障害を起こしてしまうほどの有害物質ですが、血中のアンモニアは食物のアミノ酸(たんぱく質)によって消化管内で処理されます。

 

ところが、肝機能が著しく低下していると血液中のアンモニアや尿素が多くなるために、呼気として肺から口臭として排出される訳です。

 

尿毒症では、腎不全により腎臓の働きが悪くなり老廃物質や有害物質を尿として排泄できないため、体に溜まった水分から口臭を発してしまいます。

 

しかし実を言うと肝硬変や尿毒症が原因で口臭としてアンモニア臭がするときは、かなり重症になっていると考えられます。
肝臓のアンモニア処理能力は著しく高いので、高アンモニア血症になり口臭がする程の肝機能の低下はかなり病態が進んでいるでしょう。

 

腎不全による口臭がするときも、そのときには足のムクミ、呼吸困難や意識障害といった症状を起こしている可能性が高いですね。

 

口臭がアンニモア臭を出している時は、このように歯周病や肝不全関係の病気が考えられ、人体の影響がかなり出ていると思いますから1日も早く病院で診てもらってください。   

口臭成分〜アンモニア関連エントリー

臭いの成分の概要
口臭の臭いの成分は一体なんだろうと気になっている方もいると思いますが、口臭は人が生きている限り・・・・
VSC(揮発性硫黄化合物)とは
口臭を発生させる主な原因物質はVSCと呼ばれる揮発性の硫黄ガスのことです。 口の中の細菌やバィテリアが・・・・
VSCの発生メカニズムと口臭対策
口臭の発生原因であるVSC(揮発性硫黄化合物)はどうやって作られるのでしょうか? VSCが作られるメカニズムは・・・・
口臭の成分〜硫化水素
硫化水素はVSC(揮発性硫黄化合物)のひとつで、硫黄特有の卵の腐ったような刺激臭を強く放ちます。生理的口臭がする時は・・・・
口臭成分〜メチルメルカプタン・ジメチルサルファイド
口臭成分であるメチルメルカプタンとジメチルサルファイドについて解説します。
VSC以外の口臭成分〜イソ吉草酸
口臭の原因物質のひとつであるイソ吉草酸というのは・・・・
口臭成分〜スカトール
口臭の種類にはいろいろあるわけですが、VSC(揮発性硫黄化合物)以外の口臭成分の一つにスカトールという・・・・
口臭成分〜インドール
口臭成分の一つであるインドールは甘ったるい薬品のような刺激臭ですが、口腔内で悪臭となると・・・・
口臭成分〜アンモニア
アンモニアも口臭の原因となる成分のひとつです。 アンモニアはトイレや尿のような独特の臭いがして臭い物質の代表格として・・・・
口臭成分〜アセトン
口臭成分の一つであるアセトンについて説明します。・・・・
口臭成分〜アミン類
口臭の成分としてアミン類というのがあります。アミンというのは・・・・
口臭成分〜揮発性低級脂肪酸
揮発性低級脂肪酸は糖質に多く含まれるグルコースが嫌気性菌によって分解されるときにつくられる口臭成分で・・・・
口臭成分〜揮発性酸
口臭成分の揮発性酸もかなりの悪臭を放つ原因物質です。チーズや納豆が腐ったような臭いがするので・・・・
口臭成分〜エタノール
口臭成分のひとつとしてエタノールがあります。 エタノールはエチルアルコールとも呼ばれ・・・・
口臭成分〜メタノール
メタノールもエタノールと同じように口臭成分のひとつとして・・・・
口臭成分〜炭化物
口臭成分に炭化物というものがあります。 炭化物とは何か・・・・
口臭成分〜揮発性有機化合物
口臭成分である揮発性有機化合物について説明します。
口臭とおなら
口臭がおならのような臭いがすることがありますが・・・・