あなたの口臭は大丈夫ですか?(ドキッ)

スポンサードリンク

口臭成分〜メチルメルカプタン・ジメチルサルファイド

口臭成分のひとつであるメチルメルカプタン(CH3SH)とジメチルサルファイド((CH3)2S)について解説します。

 

メチルメルカプタンもVSC(揮発性硫黄化合物)のひとつで、キャベツなど野菜の腐ったような臭いがするのが特徴です。
メチルメルカプタンは硫化水素と並んで口臭の原因物質の主をなすものであり、悪臭を放ち耐えがたいだけでなく歯周病の原因ともなる物質です。

 

歯周病になっている人の口臭成分を口臭測定器で測定してみるとメチルメルカプタンの割合が非常に多くなっているそうで、人体には有害物質であるために炎症を起こしたりするわけです。

 

口臭が簡単に排除できない理由の一つとして、硫化水素が水に溶けやすい物質であるのに対してメチルメルカプタンは水に溶けにくい揮発性有機物質であるということが挙げられます。
ということは、一方を排除しようとすれば一方が勢力を増してしまうという関係になるのでしょうね?

 

次にジメチルサルファイド((CH3)2S)ですが、こちらは生ゴミに似た悪臭がする成分です。
ジメチルサルファイドの場合は新陳代謝ではがれた粘膜上皮やタンパク質成分が分解されて揮発性硫黄化合物となるもので、食事をしたあと分解される時にも作られるため、胃や腸の中から臭いが出たりします。

 

口臭測定器でジメチルサルファイドの割合が目立っているときは肝臓の病気が疑われるということなので、口臭が生ゴミの臭いを放っている時は、肝機能の状態を検査した方が良いかもしれません。

 

以上のことから、寝起きの口臭緊張時の口臭空腹時口臭などの生理的口臭であればまだ安心できますが、メチルメルカプタンやジメチルサルファイドなどが増して発生する口臭は、歯周病や肝臓の病気になっている事が考えられますので、病気自体を治さないと口臭も治まらないということになります。

口臭成分〜メチルメルカプタン・ジメチルサルファイド関連エントリー

臭いの成分の概要
口臭の臭いの成分は一体なんだろうと気になっている方もいると思いますが、口臭は人が生きている限り・・・・
VSC(揮発性硫黄化合物)とは
口臭を発生させる主な原因物質はVSCと呼ばれる揮発性の硫黄ガスのことです。 口の中の細菌やバィテリアが・・・・
VSCの発生メカニズムと口臭対策
口臭の発生原因であるVSC(揮発性硫黄化合物)はどうやって作られるのでしょうか? VSCが作られるメカニズムは・・・・
口臭の成分〜硫化水素
硫化水素はVSC(揮発性硫黄化合物)のひとつで、硫黄特有の卵の腐ったような刺激臭を強く放ちます。生理的口臭がする時は・・・・
口臭成分〜メチルメルカプタン・ジメチルサルファイド
口臭成分であるメチルメルカプタンとジメチルサルファイドについて解説します。
VSC以外の口臭成分〜イソ吉草酸
口臭の原因物質のひとつであるイソ吉草酸というのは・・・・
口臭成分〜スカトール
口臭の種類にはいろいろあるわけですが、VSC(揮発性硫黄化合物)以外の口臭成分の一つにスカトールという・・・・
口臭成分〜インドール
口臭成分の一つであるインドールは甘ったるい薬品のような刺激臭ですが、口腔内で悪臭となると・・・・
口臭成分〜アンモニア
アンモニアも口臭の原因となる成分のひとつです。 アンモニアはトイレや尿のような独特の臭いがして臭い物質の代表格として・・・・
口臭成分〜アセトン
口臭成分の一つであるアセトンについて説明します。・・・・
口臭成分〜アミン類
口臭の成分としてアミン類というのがあります。アミンというのは・・・・
口臭成分〜揮発性低級脂肪酸
揮発性低級脂肪酸は糖質に多く含まれるグルコースが嫌気性菌によって分解されるときにつくられる口臭成分で・・・・
口臭成分〜揮発性酸
口臭成分の揮発性酸もかなりの悪臭を放つ原因物質です。チーズや納豆が腐ったような臭いがするので・・・・
口臭成分〜エタノール
口臭成分のひとつとしてエタノールがあります。 エタノールはエチルアルコールとも呼ばれ・・・・
口臭成分〜メタノール
メタノールもエタノールと同じように口臭成分のひとつとして・・・・
口臭成分〜炭化物
口臭成分に炭化物というものがあります。 炭化物とは何か・・・・
口臭成分〜揮発性有機化合物
口臭成分である揮発性有機化合物について説明します。
口臭とおなら
口臭がおならのような臭いがすることがありますが・・・・