あなたの口臭は大丈夫ですか?(ドキッ)

スポンサードリンク

臭いの成分の概要

口臭・悩み解決ステーション」では、生理的口臭病的口臭心因性口臭などの口臭の種類や、虫歯歯周病呼吸器系疾患タバコといった口臭の原因などもご紹介していますが、これらの口臭の臭いの成分は一体なんだろうと気になりませんか?

 

口臭は人が生きている限り誰にでもあるもので、普段から意識して予防しないと他人には不快と感じる臭いを知らず知らずのうちに作り出してしまいます。

 

そして口臭は一つの臭いに限られず、色々な特徴を持った臭いがあるのです。

 

口腔内には常に300〜400種類の細菌が存在し、よく磨く人でも口の中の細菌数は1000〜2000億個、ほとんど磨かない人の細菌数は1兆個さえあると言われます。
凄い数ですよね。

 

口の中にある全ての細菌が口臭作り出しているわけではなく、口腔内を快適に、健康でいられるために必要な細菌も存在するので、全ての細菌を死滅させることはできません。

 

また、細菌は繁殖して臭いを増大させますが、酸素がないと繁殖できない細菌もあれば酸素があると繁殖できない細菌もあったりして様々です。

 

口臭というのは細菌だけが生み出すわけではありません。
たんぱく質分解産物や新陳代謝ではがれた粘膜上皮、血球成分などと細菌が絡み合って悪臭を伴うVSC(揮発性硫黄化合物)を作りだしているんです。

 

魚臭症候群のように、上記の物質と関係なく発する口臭もありますが、多くは口腔内が不衛生な環境下になっているために発生しています。

 

口臭の原因物質の主体としてはVSC(揮発性硫黄化合物)になりますが、臭いの成分について、どんな成分がどんな臭いを発するのか詳しく見ていきたいと思います。

臭いの成分の概要関連エントリー

臭いの成分の概要
口臭の臭いの成分は一体なんだろうと気になっている方もいると思いますが、口臭は人が生きている限り・・・・
VSC(揮発性硫黄化合物)とは
口臭を発生させる主な原因物質はVSCと呼ばれる揮発性の硫黄ガスのことです。 口の中の細菌やバィテリアが・・・・
VSCの発生メカニズムと口臭対策
口臭の発生原因であるVSC(揮発性硫黄化合物)はどうやって作られるのでしょうか? VSCが作られるメカニズムは・・・・
口臭の成分〜硫化水素
硫化水素はVSC(揮発性硫黄化合物)のひとつで、硫黄特有の卵の腐ったような刺激臭を強く放ちます。生理的口臭がする時は・・・・
口臭成分〜メチルメルカプタン・ジメチルサルファイド
口臭成分であるメチルメルカプタンとジメチルサルファイドについて解説します。
VSC以外の口臭成分〜イソ吉草酸
口臭の原因物質のひとつであるイソ吉草酸というのは・・・・
口臭成分〜スカトール
口臭の種類にはいろいろあるわけですが、VSC(揮発性硫黄化合物)以外の口臭成分の一つにスカトールという・・・・
口臭成分〜インドール
口臭成分の一つであるインドールは甘ったるい薬品のような刺激臭ですが、口腔内で悪臭となると・・・・
口臭成分〜アンモニア
アンモニアも口臭の原因となる成分のひとつです。 アンモニアはトイレや尿のような独特の臭いがして臭い物質の代表格として・・・・
口臭成分〜アセトン
口臭成分の一つであるアセトンについて説明します。・・・・
口臭成分〜アミン類
口臭の成分としてアミン類というのがあります。アミンというのは・・・・
口臭成分〜揮発性低級脂肪酸
揮発性低級脂肪酸は糖質に多く含まれるグルコースが嫌気性菌によって分解されるときにつくられる口臭成分で・・・・
口臭成分〜揮発性酸
口臭成分の揮発性酸もかなりの悪臭を放つ原因物質です。チーズや納豆が腐ったような臭いがするので・・・・
口臭成分〜エタノール
口臭成分のひとつとしてエタノールがあります。 エタノールはエチルアルコールとも呼ばれ・・・・
口臭成分〜メタノール
メタノールもエタノールと同じように口臭成分のひとつとして・・・・
口臭成分〜炭化物
口臭成分に炭化物というものがあります。 炭化物とは何か・・・・
口臭成分〜揮発性有機化合物
口臭成分である揮発性有機化合物について説明します。
口臭とおなら
口臭がおならのような臭いがすることがありますが・・・・