あなたの口臭は大丈夫ですか?(ドキッ)

スポンサードリンク

舌クリーナー(舌ブラシ)

舌クリーナーは口臭予防・口臭対策に効果的なグッズです。
口臭原因の90%は口内環境にあると言われ、そのうち80%は舌に付く舌苔(ゼッタイ)が発しているそうですから、舌の汚れを取り除くことはとても口臭を抑えるために大切なことです。

 

舌の表面は舌乳頭と呼ばれる小さな凹凸になっていますが、これを広げるとなんと20平方メートルにもなるそうで、舌を除いた口の中の面積が0.7平方メートルと比較するととても広いです。
このことからも口臭の原因の80%は舌にあるということがわかり、実際に食べかすやバクテリアが入り繁殖していきます。

 

普通、口腔ケアというと歯と歯茎の清掃だと思いますが、個人的には舌の清掃はなおざりにされていると感じています。
口臭予防には歯磨きよりも舌クリーナーを使っての清掃が断然効果的で、歯磨きだけならば約25%しか口臭除去効果がないのですが、舌クリーナーだけ使った場合は約75%の口臭除去効果があり、歯磨きと舌クリーナー両方を使うと約85%もの効果があるそうですよ。

 

しかしながら、舌の機能や働き、性質といったことをきちんと理解しないで清掃することはとても危険です。
舌は食べ物を飲み込むときに必要ですし、言葉をしゃべったり、消化器の働きもあり、また味覚を感じることのできる味蕾(みらい)もありますから、下手に舌を傷つけてしまうと口臭どころか身体の異常原因にもなる恐れがあります。
ですから、歯磨きのついでに歯ブラシでゴシゴシ舌を磨くというようなことは止めた方がよく、専用の舌クリーナー(舌ブラシ)を使用してください。

 

舌クリーナーには、大きく舌ブラシタイプと舌ベラタイプの2種類あって、舌苔除去には舌ベラタイプの方が有利ですが、慣れないと舌を傷つけやいため初めは歯ブラシに似た舌ブラシタイプの方が使いやすいでしょう。

 

舌が傷つくと逆に口臭を強くしてしまう結果になってしまうのでご注意ください。
舌の汚れは奥の方が溜まりやすいので、奥の方から手前に引き寄せるように舌ブラシを使います。

 

舌の中央、右側、左側と4〜5回ずつも磨けばよく、1日に1〜2回舌清掃します。
その時にフッ素ジェルを合わせて使うと虫歯菌も口臭と同時に予防できていいですよ。

 

舌クリーナーは口臭除去と同時に口腔内全体のバクテリア量も減らすことができるので、虫歯予防・歯周病予防にも繋がりますから、舌クリーナーの使用を一度検討されてはいかがでしょうか?

舌クリーナー(舌ブラシ)関連エントリー

舌クリーナー(舌ブラシ)
舌クリーナーは口臭予防・口臭対策に効果的なグッズです。 口臭原因の90%は口内環境にあると言われ・・・・
電動歯ブラシ
電動歯ブラシといってもいくつかの種類がありますから、その特徴をよく理解して選んでいださい。
デンタルリンス
デンタルリンスの口臭予防・口臭対策効果についてお話します・・・・
銀イオン歯ブラシ
銀イオン歯ブラシで口臭予防することができます。 銀イオン歯ブラシは歯ブラシに・・・・
AP水(電気分解水)
口臭予防対策グッズとして「AP水(電気分解水)」も使えそうです。
口臭チェッカー
口臭予防対策グッズとして口臭チェッカーについてお伝えします。
マウスコンディショナー
口臭予防対策グッズとしてマウスコンディショナーというのがあります。 マウスコンディショナーも・・・・
タブレット
タブレットは一時的に口臭を抑える口臭対策グッズとして手軽に利用でき人気が高いです・・・・
ガムの口臭予防効果
ガムを噛むことで唾液の分泌が促進されるので、唾液に含まれるリゾチームによって細菌を・・・・
ブレスケア(小林製薬)
口臭対策にブレスケアを使用している人は多いでしょう。 ブレスケアは・・・・
口臭予防にメディカルドロップ
口臭予防・対策にメディカルドロップというのがあるのでご紹介します・・・・
セラブレスのマウススプレー
口臭予防対策グッズとしてのマウススプレーは、と手放せなくなるグッズの一つで・・・・