あなたの口臭は大丈夫ですか?(ドキッ)

スポンサードリンク

口臭の原因−消化不良

消化不良が原因で口臭が発生しているケースが多く見られるようです。
食事中や食後に、なぜだか口からすっぱいようなニオイがしていませんか?
そのような場合は、胃の働きが鈍くなっていたり、消化不良を起こしている可能性があり、口臭に繋がります。

 

消化不良というのは、食べ過ぎたり、時間がないので早食いしたり、こってりした物、香辛料など刺激の強い物、脂肪分の多い物をなどを食べたときに起こる、幅広い症状すべてをいいます。
また胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの胃腸の病気によっても、消化不良を起こしてしまいます。
症状としては、腹痛を起こしたり、胃の不快感、おならが出やすい、大量の脂っこい臭い便が頻繁にでる、体重が増えない、などがありますね。

 

どうして消化不良が口臭に変わるかと言いますと、
食べ過ぎたりして、胃が弱ってしまうと、胃液の分泌が必要量に満たず、食べ物を消化しきれずに長い時間、胃の中に残ってしまいます。
こうなると、胃の中では乳酸菌が大量発生し、食べ物が異常発酵してしまい、胸焼けやゲップがでます。
消化不良の状態が続いていると、乳酸菌だけでなく、酪酸菌がも大量に発生してしまうことになります。
酪酸菌は腸のなかに入ると善玉菌の司令塔といわれ、腸内の老廃物を掃除してくれる、ビフィズス菌と並び重要な菌なのですが、胃の中では悪臭の元となります。

 

(口臭の予防と対策)
口臭を出さないためには、胃腸を休ませてあげて、消化不良を改善することになります。
胃が正常に働きだせば、臭いの元となる酪酸菌は追い出されて、口臭は元から断たれることになるわけです。
消化不良の予防としては、ヨーグルトなどの乳酸菌飲料を毎日摂取していると効果があるといいます。

 

また、消化不良による口臭の対策として良いと聞くのがお酢ですね。
お酢と一緒に肉や魚などを食べて、胃の壁を厚くすると、酪酸菌対策に効くそうです。
消化不良を治そうとする時にも、お酢を毎日20〜30ccくらいの少量を飲むようにすれば、回復が早いそうです。
お酢の良いところはそれだけではなく、強力な殺菌力をもっているので、口臭をさせている口内の腐敗菌を一掃するほか、口内炎や歯槽膿漏にも効果があるそうなんです♪

 

胃腸に良い物はいろいろ聞きますが、胡椒(こしょう)も有効らしくて、漢方の世界では、昔から健胃効果や胃腸を暖める効果があり、冷えが原因で起こる腹痛や下痢、消化不良の予防に用いるということです。
人によっては、効果も違うと思いますから、いろいろ試してみて、自分に合ったものを見つけておくことが、一番だとおもいます。

口臭の原因−消化不良関連エントリー

口臭の原因−唾液とバクテリア
私たちの口の中は、通常は唾液で保たれていますよね。 唾液にはいろいろな働きがあります。 食べたものの消化を助けるだけでなく・・・・
口臭の原因−唾液の減少(年齢)
唾液の働きには、口臭を抑え、食べ物を消化したり、食べ物の表面をやわらかくして、咀嚼と嚥下を容易にしてくれる働きや・・・・
口臭の原因−唾液の減少(ストレス)
唾液の減少は口臭を増長させてしまう原因となりますが、1日にどれくらい唾液が出ていると思いますか? 成人の場合、1日の唾液の分泌量は・・・・
口臭の原因−唾液の減少(口呼吸)
最近は口から空気を吸って吐く人(口呼吸=こうこきゅう)が増えてきているそうです。 口呼吸は口臭を発生させやすくなるのですが・・・・
口臭の原因−便秘
口臭の原因について調べていると、なぜか便秘(オナラ)が口臭の原因だとする説が結構出てくるんです。 便秘症のひとの口臭はオナラ臭い?・・・・
口臭の原因−膿栓
口臭の原因の一つに膿栓があるのですが、膿栓というのをご存知ですか? 私たちの喉の奥には、口蓋扁桃と扁桃腺があって・・・・
口臭の原因−消化不良
消化不良が原因で口臭が発生しているケースが多く見られるようです。 食事中や食後に、なぜだか口から・・・・
口臭の原因−ゲップ
胃の中が消化不良などで荒れていると、ゲップも口臭と同じように嫌なニオイがします。 ゲップも口臭と同じくいい感じはしませんが・・・・
口臭の原因−免疫力低下
体の免疫力が低下してくると口臭の原因になってくることがあります。 健康なときは全然口臭などしなかったのに、免疫力が低下すると普段と変わらない生活を・・・・