あなたの口臭は大丈夫ですか?(ドキッ)

スポンサードリンク

口臭の原因−便秘

口臭の原因について調べていると、なぜか便秘(オナラ)が口臭の原因だとする説が結構出てくるんです。
便秘症のひとの口臭はオナラ臭い?・・・・・・。
ってことは、腸内の便臭が胃を通って口臭になる?
そんなことはありえません! 
本当だとしたら、人が口を開くたびにオナラ臭がすることになりますが、口臭からそんな臭いがする人はいませんよね。

 

腸内で発生したガスは十二指腸できっちりとガードされるので、胃から外にでることはないのです。
それに、人間の胃の中は強い酸性なので細菌が居座ることはできず、食べ物が発酵してガスを出すこともありません。
ですから、「オナラそのもの」が腸から胃を逆流し、口臭として口から出てくることはありえないのです。

 

では便秘と口臭は関係がないのでしょうか?
実は便秘と口臭の関係では、「善玉菌」と「悪玉菌」が影響しています。
便秘になると、オナラが臭くなるというのは、なんとなくでも知っていますよね。
これは腸に溜まった固形の排泄物を出せないかわりに、ガスとして体外に排出されているのですが、便秘になって排泄物が長く居座ることになり、腐敗が進み、臭いもきつくなってくるからです。

 

腸には、腸内ビフィズス菌や腸球菌など、体によいはたらきをしてくれる「善玉菌」と呼ばれる腸内細菌があり、腸内を酸性に保って体を有害菌から守ったり、発がん物質の効力を奪ったり、免疫力を高め、ビタミンB群などをつくり出すといった働きをしてくれます。

 

これに対して「悪玉菌」とは、大腸菌やブドウ球菌などのことを言い、悪臭の元となるガス状の毒素を発生させ、お腹が張らないように、臭いおならとして体外へ排出されるわけです。
腸の状態が良い時は「善玉菌」優勢の腸内細菌ですが、便秘の腸では「悪玉菌」が増加してしまいます。

 

そして、悪臭ガスが体外へ排泄されるのは、肛門からだけではありません。
人間の体にはすばらしい仕組みがあり、毒素が大量発生すると、体内に溜め込むようなことはせず、外へ出してバランスを取り戻そうとする力が働きます。
それこそ体にあるすべての穴(肛門、口、毛穴など)から毒素である悪臭ガスを出そうと懸命になるんです。

 

便秘になって排泄の働きが悪くなった場合、大腸内の食べカスは、腐敗が進行し、硫化水素やアンモニアなどのガスが発生します。
そして、これらの「悪玉菌」から発生したガスは腸壁から血液中に取り込まれて、全身に運ばれます。
血液の流れにのり、肺にはいったガスは悪臭をもったガスとして排泄され口臭となるのです。

 

長い説明になりましたが、このメカニズムを、おわかりいただけたでしょうか?
ですから、この種類の口臭が発生すると、歯を磨いてもも臭いはなかなか抑えられないということになります。
便秘になっていて、オナラの臭いがいつもよりクサイなと思ったら、口臭や体臭も疑ってみて周りから嫌な顔をされないように、気をつけた方がよいと思います。

口臭の原因−便秘関連エントリー

口臭の原因−唾液とバクテリア
私たちの口の中は、通常は唾液で保たれていますよね。 唾液にはいろいろな働きがあります。 食べたものの消化を助けるだけでなく・・・・
口臭の原因−唾液の減少(年齢)
唾液の働きには、口臭を抑え、食べ物を消化したり、食べ物の表面をやわらかくして、咀嚼と嚥下を容易にしてくれる働きや・・・・
口臭の原因−唾液の減少(ストレス)
唾液の減少は口臭を増長させてしまう原因となりますが、1日にどれくらい唾液が出ていると思いますか? 成人の場合、1日の唾液の分泌量は・・・・
口臭の原因−唾液の減少(口呼吸)
最近は口から空気を吸って吐く人(口呼吸=こうこきゅう)が増えてきているそうです。 口呼吸は口臭を発生させやすくなるのですが・・・・
口臭の原因−便秘
口臭の原因について調べていると、なぜか便秘(オナラ)が口臭の原因だとする説が結構出てくるんです。 便秘症のひとの口臭はオナラ臭い?・・・・
口臭の原因−膿栓
口臭の原因の一つに膿栓があるのですが、膿栓というのをご存知ですか? 私たちの喉の奥には、口蓋扁桃と扁桃腺があって・・・・
口臭の原因−消化不良
消化不良が原因で口臭が発生しているケースが多く見られるようです。 食事中や食後に、なぜだか口から・・・・
口臭の原因−ゲップ
胃の中が消化不良などで荒れていると、ゲップも口臭と同じように嫌なニオイがします。 ゲップも口臭と同じくいい感じはしませんが・・・・
口臭の原因−免疫力低下
体の免疫力が低下してくると口臭の原因になってくることがあります。 健康なときは全然口臭などしなかったのに、免疫力が低下すると普段と変わらない生活を・・・・