あなたの口臭は大丈夫ですか?(ドキッ)

スポンサードリンク

口臭の原因−唾液の減少(ストレス)

【ストレスによる唾液の減少】
唾液の減少口臭を増長させてしまう原因となりますが、1日にどれくらい唾液が出ていると思いますか?
成人の場合、1日の唾液の分泌量は平均1.5〜2リットルにもなるそうです。
唾液の役割はすごく多くて、口やのどに潤いを与えるだけでなく、咀嚼・嚥下・味覚を助け、免疫作用や抗菌効果があります。

 

唾液は、口の中の唾液腺から絶えず湧き出すことによって、口内の食べかすを、胃腸の方へ流仕込んだり、歯を守るため、酸で溶かされてしまったエナメル質を、カルシウムやリンなどを再沈着させ修復する働きまであるのです。
ですから、唾液が減少してしまうと、口臭だけでなくいろいろな機能が低下してしまい、体の異変を訴えることになります。

 

唾液を減少させてしまう原因としてよく言われるのが、ストレスによる唾液の減少です。
人間は緊張や過度のストレスを感じたり溜めてしまうと、胃腸障害になったり、自律神経に影響が出て唾液の分泌量が減ってしまいます。
外部からストレスや緊張を受けている状況では、交感神経の方が優位となるので、唾液の分泌を抑制するように働き、ドライマウスの症状となるんです。
慣れない人が、他人の前でスピーチをすると、緊張(ストレス)して口の中がカラカラに渇くのはそのためですね。
こうなってしまいますと、口臭の発生を避けられなくなり、「ストレス→唾液の減少→口臭の発生」という流れができてしまいます。

 

(口臭の予防と対策)
ストレスによる口臭はストレスを溜めないこと! 
と、当たり前のことですが、自分の気持ちをコントロールするのはなかなか難しいものです。
いきなりストレス解消法を実行しようと思っても簡単にストレスから脱出できないので、日頃から自分なりに気分転換を計る方法を身に付けておきましょう。

 

特に、対人関係で悩んでいる人や胃腸障害などの病気を持っている人、物事を考え込みやすい人などは、いつもストレスと隣り合わせで、口臭も発生しやすくなりますから気をつけましょうね。
ただし、誰かに口臭があることを指摘されたからといって、敏感に反応する必要はないですよ。
必要以上に気にしていると、それを考えること自体がストレスになっているので、さらに口臭を悪化させてしまいかねません。

 

緊張しているときには、リラックスするためにチューインガムを噛むのもいいと思いますよ。
プロ野球選手がリラックスするために試合中でも噛んでいる人を見かけますし、ガムを噛むことで唾液が分泌されますから口臭予防になります。

口臭の原因−唾液の減少(ストレス)関連エントリー

口臭の原因−唾液とバクテリア
私たちの口の中は、通常は唾液で保たれていますよね。 唾液にはいろいろな働きがあります。 食べたものの消化を助けるだけでなく・・・・
口臭の原因−唾液の減少(年齢)
唾液の働きには、口臭を抑え、食べ物を消化したり、食べ物の表面をやわらかくして、咀嚼と嚥下を容易にしてくれる働きや・・・・
口臭の原因−唾液の減少(ストレス)
唾液の減少は口臭を増長させてしまう原因となりますが、1日にどれくらい唾液が出ていると思いますか? 成人の場合、1日の唾液の分泌量は・・・・
口臭の原因−唾液の減少(口呼吸)
最近は口から空気を吸って吐く人(口呼吸=こうこきゅう)が増えてきているそうです。 口呼吸は口臭を発生させやすくなるのですが・・・・
口臭の原因−便秘
口臭の原因について調べていると、なぜか便秘(オナラ)が口臭の原因だとする説が結構出てくるんです。 便秘症のひとの口臭はオナラ臭い?・・・・
口臭の原因−膿栓
口臭の原因の一つに膿栓があるのですが、膿栓というのをご存知ですか? 私たちの喉の奥には、口蓋扁桃と扁桃腺があって・・・・
口臭の原因−消化不良
消化不良が原因で口臭が発生しているケースが多く見られるようです。 食事中や食後に、なぜだか口から・・・・
口臭の原因−ゲップ
胃の中が消化不良などで荒れていると、ゲップも口臭と同じように嫌なニオイがします。 ゲップも口臭と同じくいい感じはしませんが・・・・
口臭の原因−免疫力低下
体の免疫力が低下してくると口臭の原因になってくることがあります。 健康なときは全然口臭などしなかったのに、免疫力が低下すると普段と変わらない生活を・・・・