あなたの口臭は大丈夫ですか?(ドキッ)

スポンサードリンク

口臭の原因−唾液の減少(年齢)

【年齢による唾液の減少】
唾液の働きには、食べ物を消化したり、食べ物の表面をやわらかくして、咀嚼(噛み砕くこと)と嚥下(飲み込むこと)を容易にしてくれる働きや、食べ物を味蕾に運び味を感じさせてくれるなど大切な役割があります。
また細菌を凝集させる働きもしているので、口の中をきれいにして口臭の発生を抑えてくれるのです。

 

人間にとって、とても大切なこの唾液が、年齢とともに減少してくるというのをご存知ですか?
だいたい25歳頃をピークに段々と分泌量が減少し、特にストレスを感じることの多い30代後半〜40代にかけて低下していくことがわかっています。
また老齢になると、体が弱くなり、代謝の働きが低下するため、唾液の分泌量は減り、これが原因で老化による口臭が発生するのです。

 

唾液には口の中をきれいにする自浄作用があるので、唾液分泌量の低下は、口内細菌の増加をまねき、それにともなって歯垢などの細菌の集合体が作られてしまうので、口のネバつきや口臭が増えてきます。
歯科医の話では、40代以上は、歯の隙間の汚れに加えて、「口臭が気になる」「口中がネバネバする」などの悩みを訴える人が急に増えるそうです。
更年期に入りますとさらに唾液の分泌量が減ってくるため、食べ物の残りカスが流れにくくなったり、舌苔がたくさんつくようになります。

 

(口臭の予防と対策)
年齢の経過による唾液の減少は、人間の体の仕組みとして仕方がないことです。
25歳を過ぎたら口の渇き対策が必要で、バクテリアを繁殖、活発に働かせて口臭がしないように口の渇きには注意したいところです。

 

唾液の減少の原因には年齢の経過によるもののほかに、歯周病や、糖尿病などの病気が原因だったり、更年期でのホルモンバランスが崩れ、薬による唾液の減少などがありますから、病気にならないよう気をつけながら口の中を潤す工夫や、口の中を清潔に保つなど、いろいろな対応をしていかなければ口臭を抑えることができなくなってしまいます。

 

もし、アンバランスな食生活が続いているならば食生活の改善が必要ですし、規則正しい生活をして、心身とも健康でいることや、歯を大切にして、自分の歯でいることなどが大切です。
老いることを防ぐことは出来ませんから、小さい頃から歯を大切にすることを習慣付けて、老化による口臭原因を起こさないようにしたいものですね。
歯の間のカスをとり、歯ぐきのマッサージにもなるウォーターピックはいいと思いますよ。

口臭の原因−唾液の減少(年齢)関連エントリー

口臭の原因−唾液とバクテリア
私たちの口の中は、通常は唾液で保たれていますよね。 唾液にはいろいろな働きがあります。 食べたものの消化を助けるだけでなく・・・・
口臭の原因−唾液の減少(年齢)
唾液の働きには、口臭を抑え、食べ物を消化したり、食べ物の表面をやわらかくして、咀嚼と嚥下を容易にしてくれる働きや・・・・
口臭の原因−唾液の減少(ストレス)
唾液の減少は口臭を増長させてしまう原因となりますが、1日にどれくらい唾液が出ていると思いますか? 成人の場合、1日の唾液の分泌量は・・・・
口臭の原因−唾液の減少(口呼吸)
最近は口から空気を吸って吐く人(口呼吸=こうこきゅう)が増えてきているそうです。 口呼吸は口臭を発生させやすくなるのですが・・・・
口臭の原因−便秘
口臭の原因について調べていると、なぜか便秘(オナラ)が口臭の原因だとする説が結構出てくるんです。 便秘症のひとの口臭はオナラ臭い?・・・・
口臭の原因−膿栓
口臭の原因の一つに膿栓があるのですが、膿栓というのをご存知ですか? 私たちの喉の奥には、口蓋扁桃と扁桃腺があって・・・・
口臭の原因−消化不良
消化不良が原因で口臭が発生しているケースが多く見られるようです。 食事中や食後に、なぜだか口から・・・・
口臭の原因−ゲップ
胃の中が消化不良などで荒れていると、ゲップも口臭と同じように嫌なニオイがします。 ゲップも口臭と同じくいい感じはしませんが・・・・
口臭の原因−免疫力低下
体の免疫力が低下してくると口臭の原因になってくることがあります。 健康なときは全然口臭などしなかったのに、免疫力が低下すると普段と変わらない生活を・・・・