あなたの口臭は大丈夫ですか?(ドキッ)

スポンサードリンク

口臭の原因−唾液とバクテリア

私たちの口の中は、通常は唾液で保たれていますよね。
唾液にはいろいろな働きがあります。
食べたものの消化を助けるだけでなく、歯を守り(再石灰化作用)、 口内pHを調整したり(緩衝作用)、口の中の粘膜が切れたり割れたり磨耗しないように保護する働きもあります。
そして、口の中の自浄作用(殺菌)など、口内環境を一定に保ちつつ、口臭の発生を抑える重要な働きがあります。
これらの働きをする唾液ですが、いくつかの原因によって減少することがあります。
唾液が減少するとバクテリアが繁殖しやすい状況になるので、これが口臭となってしまうのです。

 

私たちの口の中には実に多くの種類のバクテリアがあるのですが、口臭を発生するバクテリアは、主として喉の奥と舌の深層に生息しています。
ですから舌をこすっても、うがいをしても表面にあるVSC(揮発性硫黄化合物)の一部が取れるだけなので口臭の発生元である喉の奥のバクテリアがすぐにまたニオイ成分を発生させてしまいます。
そこで唾液が活躍します。
通常、口の中のバクテリアは、繁殖しようとするときに、酸素を好む好気性菌と酸素を嫌う、嫌気性菌がいます。
口臭を発生させるバクテリアは酸素が苦手で、酸素が供給されるとニオイ成分の発生も止まるんです。
口臭を抑える働きをする唾液は、酸素を多く含むので口腔内の粘膜の奥に酸素を供給して口臭を抑えてくれるというメカニズムなんです。

 

唾液はバクテリアの繁殖を抑えるだけで、全てを死滅させてしまうような働きまでありません。
そんな働きまであると、口臭を放つバクテリアどころか、歯周病などの感染症のを防いでくれる良いバクテリアまで殺菌してしまうからです。
ですから、口の中を清潔にしようとおもうあまり、強力な歯磨き剤や、強烈な口内洗浄液などを使うことは、良いバクテリアまで減らして、返って口内環境を悪化させてしまうことになりかねないので、あまりオススメできません。

 

しかし、まだ最近のことですが、アメリカのニューヨーク州立大学歯学部のベシー・クラーク研究員が、口臭を発生させるバクテリアや細菌が存在するかどうか、分析を実施したところ、「ソロバクテリウム・ムーレイ(Solobacterium moorei)」という真正細菌(バクテリア)が口臭の原因である可能性が高いと言う研究発表を出していました。
これが本当であれば、口臭だけに効果のある薬が開発されるかもしれませんね。
また、クラーク研究員は、抗菌性の歯磨き粉で1日2回、歯磨きと舌磨きをするだけでも口臭予防には十分効果を持つとも言っています。

 

(口臭の予防と対策)
唾液が不足するとバクテリアが増えて、口臭を発生することがわかりましたから、唾液が不足しないように心がけましょう。
唾液の減少は、ホルモンバランスの乱れなどの生理的な要因に加え、規則正しく食事をとらない、食べ物が柔らかくて咀嚼しない食事などの食生活の乱れ、心理的ストレスの蓄積や運動不足による自律神経の活動減などがありますので、普段から気をつけて口臭予防をしましょう。

口臭の原因−唾液とバクテリア関連エントリー

口臭の原因−唾液とバクテリア
私たちの口の中は、通常は唾液で保たれていますよね。 唾液にはいろいろな働きがあります。 食べたものの消化を助けるだけでなく・・・・
口臭の原因−唾液の減少(年齢)
唾液の働きには、口臭を抑え、食べ物を消化したり、食べ物の表面をやわらかくして、咀嚼と嚥下を容易にしてくれる働きや・・・・
口臭の原因−唾液の減少(ストレス)
唾液の減少は口臭を増長させてしまう原因となりますが、1日にどれくらい唾液が出ていると思いますか? 成人の場合、1日の唾液の分泌量は・・・・
口臭の原因−唾液の減少(口呼吸)
最近は口から空気を吸って吐く人(口呼吸=こうこきゅう)が増えてきているそうです。 口呼吸は口臭を発生させやすくなるのですが・・・・
口臭の原因−便秘
口臭の原因について調べていると、なぜか便秘(オナラ)が口臭の原因だとする説が結構出てくるんです。 便秘症のひとの口臭はオナラ臭い?・・・・
口臭の原因−膿栓
口臭の原因の一つに膿栓があるのですが、膿栓というのをご存知ですか? 私たちの喉の奥には、口蓋扁桃と扁桃腺があって・・・・
口臭の原因−消化不良
消化不良が原因で口臭が発生しているケースが多く見られるようです。 食事中や食後に、なぜだか口から・・・・
口臭の原因−ゲップ
胃の中が消化不良などで荒れていると、ゲップも口臭と同じように嫌なニオイがします。 ゲップも口臭と同じくいい感じはしませんが・・・・
口臭の原因−免疫力低下
体の免疫力が低下してくると口臭の原因になってくることがあります。 健康なときは全然口臭などしなかったのに、免疫力が低下すると普段と変わらない生活を・・・・