あなたの口臭は大丈夫ですか?(ドキッ)

スポンサードリンク

歯垢(しこう)が口臭の原因

歯垢(プラーク)という言葉を知っていますか?
歯垢というのは、歯の表面に付着した黄白色を帯びた粘着性の物体で、何種類もの口の中の細菌が集まって出来た、細菌の塊です。
この歯垢が口臭の原因となっているんです。

 

人間の口の中には、唾液1立方センチメートル当たりに、100種類以上、数にすると約2億個というとんでもない数の口内細菌がいます。
唾液の成分から薄い透明な膜がつくられて歯の表面をおおいます。
ここに多くの種類の細菌が付着するのですが、食後の食べカス(特に糖分)を歯磨きしないで放置しておくと、食べカスに細菌が繁殖して歯垢となります。
もちろん食べカスだけでも口臭の原因になります。

 

歯垢中の細菌は、食物中の糖分を栄養源にして増殖を続け、硫黄酸化物や酸を発生させるので口臭を伴うわけです。
同時にデキストランを主成分とするネバネバした物質をつくり出すため、歯の表面に強力に付着します。

 

歯垢を放っておくと、細菌の出す酸や毒素のためにむし歯歯周病という、治療がやっかいで、さらにひどい口臭の原因となります。
歯垢中の細菌は、虫歯の原因となる酸を出すのですが、酸は歯の表面のエナメル質を溶かしてしまいます。
それとともに、歯周病の原因となる毒素も放出しますが、この毒素によって歯茎に炎症を起こしてしまうんです。

 

何も対処しないでいると、食べカスで口臭、歯垢で口臭、虫歯で口臭、歯周病で口臭という順序で悪くなっていくことになります。
以前は、虫歯は若年病、歯周病は成人病と言われていましたが、最近では10代、20代の若い人が歯周病にかかるという傾向が広がっているということです。

 

(口臭の予防と対策)
口臭の原因となる歯垢は、食べ物の食べカス同じように、うがいだけでは取り除けません。
マウスウォッシュで、口の中をきれにしようする人がいますが、完全に歯垢を取り除けることはできないので、歯磨きを正しくすることが一番効果的です。

 

ただし、歯垢が取れなければ磨けたとは言えません。
歯垢は単なる食べカスとは違って、ネバネバした膜のような状態で歯にこびりついている物質です。
なんとなく磨くというやり方ではなかなか取れないし、強く磨いたり、長く磨けばいいというものでもありません。
歯垢をきれいにとる磨き方のポイントは、歯ブラシの毛先部分の使い方です。
歯ブラシを磨こうとする歯の面に“直角”に当てて、力をあまり加えずにシャカシャカとこするようにするのがコツです。

 

また、歯垢は磨きにくいところに溜まるので、歯磨きと合わせて、歯間ブラシやデンタルフロスを使うと良いですね。
口臭予防グッズもいろいろあるみたいです。

歯垢(しこう)が口臭の原因関連エントリー

虫歯が口臭の原因
口臭の一つの原因に虫歯があって、未処置の虫歯を放置しておくと、口の中で細菌が繁殖することで起こる口臭です。 口内細菌は・・・・
歯周病が口臭の原因
歯周病は口臭の原因として重大な影響を与えます。 歯周病というのは、読んで字のごとく、歯の周りに起きる病気なのですが・・・・
入れ歯が口臭の原因
口臭の原因となる入れ歯の扱いは、ちょっと気を使うだけで臭いが解消できます。 口臭の原因には、入れ歯自体の汚れからくるものと・・・・
歯垢(しこう)が口臭の原因
歯垢というのは、歯の表面に付着した黄白色を帯びた粘着性の物体で、何種類もの口の中の細菌が集まって出来た、細菌の塊です。 この歯垢が・・・・
歯並びが口臭の原因
歯並びが悪いと口臭の原因となります。 ただし歯並びの悪さが直接に口臭の原因となるのではなくて・・・・
口内炎が口臭の原因
口内炎も口臭の原因だと言われていますが、口内炎の原因と口臭の原因がよく似ているからなのです。
食渣(しょくさ)が口臭の原因
食渣(しょくさ)というのは、食事後に口の中に残った食べカスのことで、口臭の原因となります。 食渣は・・・・
舌苔(ぜったい)が口臭の原因
自分の舌を鏡で見てみて下さい。舌が白くなっていませんか? 実はこれ、歯の表面に付く歯垢(プラーク)と同じもので・・・・
歯肉炎が口臭の原因
歯肉炎は歯周病の第一段階で、これが悪化して歯周炎になってしまうのですが、歯周病はこれらの総称です。 歯肉炎は・・・・
義歯垢が口臭の原因
歯垢は歯垢でも、義歯や入れ歯などに付くものを、特に義歯垢(ぎしこう)といいます。 実は、義歯は自分の歯より歯垢が付きやすいのです・・・・
親知らずが口臭の原因
親知らずが原因となって、歯並びが悪くなったり、口臭を伴う虫歯になったりして、よく口腔内にトラブルを起こします・・・・