あなたの口臭は大丈夫ですか?(ドキッ)

スポンサードリンク

口臭の原因(その他)エントリー一覧

口臭の原因−タバコ
タバコの臭いもタバコを吸わない人にとっては、ひどく気になる不快なニオイと言えますよね。ただ、タバコを吸っている人が皆、口臭があるかというとそうではないようです。タバコそのもの臭いと、タバコを吸うことによって体の機能が一時的に麻痺して口臭が発生するものとがあり、これらを分けて考えてみたいと思います。まず、タバコに含まれている成分には、タール・ニコチン・一酸化炭素などがあります。これらの成分が、肺の中で溜まっているので、吐く息と一緒に口臭なって出てきます。また、タバコの主な成分であるタールが歯や舌に...
口臭の原因−高温多湿による口臭
口臭に高温多湿が関係があるの? と疑問に思われるかもしれませんね。ところが、感じる以上に口臭への影響があると言えます。日本では北海道を除き、夏は高温多湿なので、嫌になるほど暑くなることが多いです。夏本番の暑さや、梅雨の時期のジメジメした時期には、かなり体温も上昇するので、体温の上昇を抑えようとして大量の汗を掻くように人の体はできています。この汗によって、体の中の熱や水分が失われるのと同じように、口の中の唾液も一緒に蒸発して体温調節の役割をしているそうです。そのために、口の中が乾燥することになり、...
口臭の原因−ダイエットによる口臭
ダイエットにもいろいろと方法がありますが、口臭に影響のあるダイエット方法は、極端な食事制限などのダイエットです。食事制限によって空腹状態が起こると、空腹時の口臭と同じように、唾液の分泌が少なくなってしまい口臭が発生してしまいます。空腹時の口臭は一時的なものですが、ダイエットをしていれば、ずっと、空腹状態なので口臭もずっと続くことになります。また、体に負担のかかる無理なダイエットをしていますと、体の抵抗力や免疫力が低下することになりますから、口内の細菌が増えてしまい、ひどい口臭が増加発生することに...
口臭の原因−日焼け
日焼けによる口臭と、高温多湿による口臭は、症状がよく似ています。どちらも体の水分が不足することで、口の中が渇き、口臭が発生してしまうところです。夏になると、特に若い男女はきれいな小麦色の肌になってみたいと思うものです。しかし、強い太陽の日差しや、日焼けサロンなどで強い熱を、体にいきなりたくさん浴びてしまいますと、体中の水分が、大量に蒸発してしまうので脱水症状に陥ってしまいます。人間の体は体温調節の機能が備わっていますから、熱くなった体の体温を下げようとして汗をかきますが、このときに唾液も体温調節...
口臭の原因−ホルモンバランス
女性の場合、女性特有の口臭が存在します。人間の体はホルモンの働きによって、常に一定のバランスに保たれています。ニオイに敏感で、周囲に対しての気配りが大変な女性にとっては悩みのタネでしょうが、初潮を向かえる思春期、妊娠、月経中、閉経時などホルモンバランスの崩れから強い口臭が発生することがあります。また、ストレスが溜まったり、老化、不規則な生活を続けていると、女性ホルモンの中のエストロゲンの分泌量が減少してしまい、ホルモンのバランスが崩れることによって、肌が乾燥したり、口の渇きによる口臭を引き起こし...
口臭の原因−遺伝と口臭の関係
普段から口臭に悩まれている方には、自分の子供にも口臭が遺伝して皆から嫌われてしまうのではないかと、心配される方もいらっしゃるようですね。結論から言いますと、特殊な場合を除いて口臭は、DNAに依存するものではないので遺伝しません。しかしながら、口臭が発生しやすい歯並び(磨き残しや歯垢(プラーク)が付着しやすい)や口内の構造は、遺伝する可能性があるといえます。また、アレルギーは口臭に関係してきますし、口臭を引き起こしやすい日常の生活習慣や育児習慣・口腔衛生習慣・食生活習慣などは家族的に引き継がれる(...
口臭の原因−睡眠不足
口臭の原因には睡眠不足も考えられますが、どうして睡眠不足が口臭につながるのかご存知でしょうか?口臭発生の直接的な理由は、睡眠不足になると唾液の分泌量が減少するからです。口臭を発生させる口腔内のバクテリアは酸素を嫌いますが、唾液は酸素を多く含み口腔内の粘膜の奥に酸素を供給します。唾液はバクテリアの繁殖を抑えるだけで殺菌力までありませんが、唾液の分泌量が極端に減ってくると、バクテリアが繁殖して口臭が発生してしまうというわけです。では、どうして睡眠不足になると唾液の分泌量が減少してしまうのでしょうか?...
口臭の原因−朝食抜き
毎朝、あなたは朝食はきちんと摂っていますか?朝食抜きは、口臭の原因になっていることをご存知でしょうか?朝は1日の始まりですから、そのスタートに朝食抜きにすることは、エネルギーの充填が100%ではないため、体のキレも、頭の回転も悪いままで1日を始めないといけなくなりますが、さらに口臭まで発生しやすくしているのです。朝、起きた時は「起床時の口臭」がしているわけですが、これは朝の歯磨きで一時的に解消することができます。でも、朝食を抜いてしまうと「空腹時の口臭」でも説明しているように、膵液(すいえき)が...
口臭の原因−暴飲暴食
暴飲暴食をすることは口臭の原因になりますから、普段の食生活は注意してほしいと思います。暴飲暴食するとどうして口臭が酷くなるのか解るでしょうか?いくつか理由がありますが、暴飲暴食による口臭の一番の問題は、胃や腸など臓器の機能低下です。一度に大量の飲み物や食べ物を胃にいれることで、胃の消化が追いつかず、働き方も悪化してきます。胃や腸の機能が低下し消化不良になると、食べたものが発酵し細菌が増え、血液中にも老廃物がどんどんたまってきますが、これが全身を巡った後肺にもはいります。このとき呼吸した空気に老廃...
口臭の原因−早食い
口臭の原因として「早食い」する癖のある人は口臭が出やすくなると言われます。テレビ番組などで早食い競争をしているのを見かけますが、早食いできるひとはいつも口臭がするのでしょうか?単純に「早食い=口臭」ということにはなりませんが、口腔内が口臭の発生しやすい状態になりやすいということは言えます。なぜ早食いが口臭の原因になるかというと、それは唾液の分泌に影響するからです。食べ物を口に入れると普通は歯で噛み砕くわけですが、胃で消化されやすいように消化酵素のアミラーゼが含まれる唾液が分泌されたり、飲み込みや...
口臭の原因−妊娠
妊娠すると、女性の場合はそれが口臭の原因になってしまいます。妊娠時や月経中、初潮時、閉経時などもそうですが、このときはホルモンバランスが崩れます。妊娠中はプロゲステロンやエストロゲンといった特有の女性ホルモンの分泌量が増えてくるため、ホルモンバランスが崩れると同時に、肌の乾燥や、口の渇きによる口臭、体の抵抗力が徐々に落ち、口内の細菌も増殖するための口臭などが発生します。次に、妊娠すると体温があがってドライマウス状態になりやすくなりますが、そうすると口腔内が渇きますから、細菌が繁殖しやすくドライマ...
仮性口臭症とは
口臭を病気としてみた場合、国際分類として「真性口臭症」「仮性口臭症」「口臭恐怖症」に分けることができます。真性口臭症というのはさらに、起床時の口臭や空腹時の口臭のように誰でも体験する口臭で治療の必要がない「生理的口臭」と、虫歯や歯周病、耳鼻科の疾患、糖尿病など病気を治療しないと消えない「病的口臭」に分かれます。そして真性口臭症ではないけれども、口臭があると自分で思い込んでいる仮性口臭症と口臭恐怖症があるということです。口臭と一口で言ってもその原因が口の中だけにあるとは限らず、根本的原因を正確につ...
口臭恐怖症とは
前回(仮性口臭症とは)からの続きとなりますが口臭恐怖症についてご紹介します。口臭恐怖症というのは真性口臭症でも仮性口臭症でもなく、全く口臭がないと説明しても「口臭がある」と信じて疑わず、口臭がひどいと悩み、口を開くと人に迷惑をかけるとして、他人との接触に恐怖を感じてしまうケースです。仮性口臭症の場合は口臭外来等で検査・カウンセリングによって改善が期待できますが、口臭恐怖症は心理的要因が大きいために歯科での治療範囲外となり、心療内科・精神科での治療が必要となります。口臭恐怖症は自己臭恐怖症のひとつ...