あなたの口臭は大丈夫ですか?(ドキッ)

スポンサードリンク

気管支炎が口臭の原因

呼吸器系の病気である気管支カタル、気管支拡張症による慢性気管支炎、などで病気が進むと口臭が出る場合があります。
気管支炎というのは呼吸器疾患の一つで気管支の炎症を指します。
急性気管支炎と慢性気管支炎に区分されたり、別の区分では慢性気管支炎は閉塞性肺疾患にも分類される場合もあります。

 

呼吸器系の疾患の場合、鼻や喉などの場所に異常がみられるのですが、鼻や喉は口とつながっているために、これらがおかしくなると、口でカバーしようと意識するので、口腔内が乾きやすくなります。
そうなると唾液の分泌量が減ってしまうので、自浄性が低下し、口臭が出やすくなるのです。
こういった呼吸器系疾患による口臭を抑えるには、呼吸器の病気を治さなければ、口臭もなくならないということになります。

 

気管支炎は、ほとんどの場合は風邪によってノドの炎症が悪化して深く入り込み、気管支の粘膜にまで及んで炎症を起こす呼吸器系の病気です。
急性気管支炎の場合であれば、咳が出て苦しいですが漢方などの治療薬を飲んで、安静にしていればわりと短期間のうちに治りますので、口臭もおさまりやすいと言えます。
慢性気管支炎の場合は、急性気管支炎が慢性化するというのではなくて、2年以上にわたって痰を伴う咳が止まらず、長期間にわたる喫煙や、大気汚染、粉塵やガスが原因となっています。
ですから口臭もこの間、解消されない可能性が高いです。

 

気管支炎の主な症状は咳が出ることですが、乾いた咳や痰を伴う咳が出ることがあり、咳が次第に激しくなってくると、発熱や胸が痛みだし、呼吸困難を引き起こす場合もあり、かなり苦しみます。
慢性気管支炎の場合は、寒くなってくると咳が出やすくなります。
人によって違いますが、痰が白や黄色味がかったものになり、急に動いたり、走ったりしてて息が上がると、余計に激しく咳や痰を伴います。

 

風邪かな?と思ったときが最初の症状で、次第に咳や痰等の急性上気道カタル症状を現わします。
軽い発熱や全身に倦怠感があり、頭が重いなどの症状を併発します。
また、激しい咳が伴う場合は腹部の筋肉痛を訴えることもあります。

 

(口臭の予防と対策)
気管支炎による口臭を治すには、急性気管支炎の場合、漢方を中心とした治療薬で炎症を抑えるのが一般的です。
慢性気管支炎の場合も、気管支拡張剤、去痰剤などの治療薬を服用しながら、気長に治療することが大切です。

 

痰たんを伴わないひどい咳を抑えるためには、せき止め薬を使用しますが、痰を体外に吐き出すための咳は抑えてはいけません。
去たん薬は、気管支内の分泌物を薄め、咳で吐き出しやすいようにします。
明らかに細菌感染が原因の急性気管支炎の治療には、抗生物質が使われます。
もちろんタバコは絶対だめです。
少し、症状がが良くなればデンタルリンス(マウスウォッシュ洗口液)やその他の「ブレスケア」商品で口臭を和らげましょう。

気管支炎が口臭の原因関連エントリー

呼吸器系疾患が口臭の原因
呼吸器系の疾患が口臭のひとつの原因となることがあります。 病気が原因で口臭のある場合、その原因の80%以上が・・・・
耳鼻咽喉系疾患が口臭の原因
口臭の原因として耳鼻咽喉系疾患が悪い場合も珍しくありません。 耳鼻咽喉系疾患にはどのようなものがあるかといいますと・・・・
消化器系疾患が口臭の原因
消化器系疾患が口臭の原因になる場合があります。 消化器系疾患には食堂憩室、食堂狭窄、慢性胃拡張症、胃炎などがあって・・・・
糖尿病が口臭の原因
糖尿病が口臭の原因となる場合がありますのでお伝えしたいと思います。 糖尿病による口臭はアセトン臭、ケトン臭・・・・
肝硬変が口臭の原因
肝硬変が原因で口臭を発生することがあります。 肝硬変も糖尿病と同じように代謝性疾患のひとつで・・・・
尿毒症が口臭の原因
口臭の原因が代謝系疾患にある場合も見受けられますが、代謝系疾患の中でも尿毒症が口臭の原因になっていることがあります。 尿毒症や・・・・
慢性胃炎が口臭の原因
口臭の原因のなかで、呼吸器疾患と並んで多いのが、胃腸疾患です。 口腔内に原因がなく、口臭が発生している場合は胃腸や・・・・
腸内疾患が口臭の原因
口腔内に原因がなく、口臭が発生している場合は胃腸や内臓に障害がある可能性があります。 腸内の疾患には、急性腸炎、慢性腸炎、腸閉塞、虫垂炎・・・・
気管支炎が口臭の原因
呼吸器系の病気である気管支カタル、慢性気管支炎、などで病気が進むと口臭が出る場合があります。 気管支炎というのは・・・・
慢性腎臓病(CKD)が口臭の原因
慢性腎臓病(CKD)というのは 腎臓の機能が低下して、腎臓が障害をおこした状態のことで、 腎臓が悪いことに加えて・・・・
肝疾患が口臭の原因
肝臓の病気には肝脂肪、肝炎、肝硬変、肝臓ガンなどがありますが、肝臓の機能が低下することとによって口臭を発生させてしまいます。
副鼻腔炎が口臭の原因
口臭の種類として、慢性副鼻腔炎や上咽頭炎など、鼻に炎症や細菌感染があると、ウミのような鼻汁や後鼻漏が見られ、これらが口臭の・・・・
舌痛症が口臭の原因
「舌が痛い」「お口の中がいたい」などの症状の病気を舌痛症(ぜっつうしょう)といいます。 この舌痛症が口臭をひきおこすことがあるのです。
魚臭症候群
魚臭症候群というのは、魚などに多く含まれるレシチンという脂質がありますが、これを体内で消化分解すると、「トリメチルアミン」という魚臭に似たニオイ物質に・・・・
風邪による口臭
風邪をひいてしまった時って何か口の中がネバネバして、自分でも口臭がしていると気付いたことはないでしょうか? 風邪をひくと熱で頭がぼーっとしてきますし・・・・
味覚障害による口臭
味覚障害が口臭の原因になっている場合があるのをご存知ですか。 味覚障害というのは「何を食べても味がしない」「美味しいと感じない」などが一般的な症状で・・・・