あなたの口臭は大丈夫ですか?(ドキッ)

スポンサードリンク

腸内疾患が口臭の原因

口臭の原因のなかで、呼吸器疾患と並んで多いのが、胃腸疾患です。
口腔内に原因がなく、口臭が発生している場合は胃腸や内臓に障害がある可能性があります。

 

腸内の疾患には、急性腸炎、慢性腸炎、腸閉塞、虫垂炎、大腸ポリープ、過敏性腸症候群、大腸がんなどがありますが、腸の勘きが悪かったり、腸内に疾患があったりすると、腸内の細菌バランスが崩れ、酵素分解が異状となって、悪臭物質により口臭を発生させます。
朝、昼、晩と毎食後ていねいに歯を磨いても口臭がおさまらないという方がいます。
その方から口臭だけでなく体臭や便臭などもする場合、腸内疾患が原因となる口臭の可能性が高いと考えられます。

 

通常、口から入った食べ物は、12〜24時間かけて体外へ排泄されます。
しかし、なんらかの原因で腸内疾患にかかり、排泄の働きが悪くなった場合、大腸内に残った食べ物は、腐敗が進行し、硫化水素やアンモニアなどのガスが発生します。
これらのガスは、腸管から吸収されて血管を通り、血液の流れにのり、肺から悪臭ガスとして排泄され口臭の原因になります。
つまり、腸が原因の口臭をなくすには、腸内疾患を治療しないと無くならないわけです。
なお、腸内で発生したガスは十二指腸があるため、胃を通り抜けて口臭となることはありません。

 

少し慢性腸炎について勉強してみましょう。
慢性腸炎というのは、腸内の粘膜がいつでも炎症をおこして、食べ物が消化されずに腸内で発酵・腐敗した状態になっています。
急性腸炎と同じく、腹痛や下痢が起こる場合や便秘にもなります(交互に起こる場合もあります)。
便の状態も硬いものから柔らかいもの、液状なものなどいろいろあり、便自体に粘液や血がまじることがあり早めの治療が肝心です。

 

慢性腸炎の原因としては、暴飲暴食、ストレス、急性腸炎の不十分な治療、細菌・ウイルス感染のほか、胃や肝臓、すい臓、心臓などの他の内臓の病気から腸が刺激されて慢性腸炎を起こすことも考えられます。
慢性腸炎の対策は、胃炎の場合と同じように、やはり生活習慣の改善が一番だと思います。
規則正しい生活・食生活を心がけ、自分にあったストレス解消法を見つけること、ゆっくり休むことが大切でしょう。
もし慢性腸炎にかかった場合は、胃の負担になる香辛料や高脂肪食を避け、アルコールを控え、消化の良いものをとるようにしてタバコもやめましょう。

 

(口臭の予防と対策)
腸内疾患による口臭を治すには、元の病気を治す必要があります。
消化器系(胃・食道・腸など)の病気は、口臭などとは言っていられない生命に関わる大きな問題になる可能性がありますので、病院で詳しく診察を受けてくださいね。
慢性腸炎には、乳酸菌、ビフィズス菌、プロバイオティクスなどを摂取すると良いと言います。
腸内環境を整えると、腸炎の改善だけでなく、下痢や便秘予防、免疫力アップ、肌荒れ解消などのメリットもあり、口臭予防にもつながります。
そして、デンタルリンス(マウスウォッシュ洗口液)などの「ブレスケア」商品も使って口臭のない健康な体作りを目指しましょう!

腸内疾患が口臭の原因関連エントリー

呼吸器系疾患が口臭の原因
呼吸器系の疾患が口臭のひとつの原因となることがあります。 病気が原因で口臭のある場合、その原因の80%以上が・・・・
耳鼻咽喉系疾患が口臭の原因
口臭の原因として耳鼻咽喉系疾患が悪い場合も珍しくありません。 耳鼻咽喉系疾患にはどのようなものがあるかといいますと・・・・
消化器系疾患が口臭の原因
消化器系疾患が口臭の原因になる場合があります。 消化器系疾患には食堂憩室、食堂狭窄、慢性胃拡張症、胃炎などがあって・・・・
糖尿病が口臭の原因
糖尿病が口臭の原因となる場合がありますのでお伝えしたいと思います。 糖尿病による口臭はアセトン臭、ケトン臭・・・・
肝硬変が口臭の原因
肝硬変が原因で口臭を発生することがあります。 肝硬変も糖尿病と同じように代謝性疾患のひとつで・・・・
尿毒症が口臭の原因
口臭の原因が代謝系疾患にある場合も見受けられますが、代謝系疾患の中でも尿毒症が口臭の原因になっていることがあります。 尿毒症や・・・・
慢性胃炎が口臭の原因
口臭の原因のなかで、呼吸器疾患と並んで多いのが、胃腸疾患です。 口腔内に原因がなく、口臭が発生している場合は胃腸や・・・・
腸内疾患が口臭の原因
口腔内に原因がなく、口臭が発生している場合は胃腸や内臓に障害がある可能性があります。 腸内の疾患には、急性腸炎、慢性腸炎、腸閉塞、虫垂炎・・・・
気管支炎が口臭の原因
呼吸器系の病気である気管支カタル、慢性気管支炎、などで病気が進むと口臭が出る場合があります。 気管支炎というのは・・・・
慢性腎臓病(CKD)が口臭の原因
慢性腎臓病(CKD)というのは 腎臓の機能が低下して、腎臓が障害をおこした状態のことで、 腎臓が悪いことに加えて・・・・
肝疾患が口臭の原因
肝臓の病気には肝脂肪、肝炎、肝硬変、肝臓ガンなどがありますが、肝臓の機能が低下することとによって口臭を発生させてしまいます。
副鼻腔炎が口臭の原因
口臭の種類として、慢性副鼻腔炎や上咽頭炎など、鼻に炎症や細菌感染があると、ウミのような鼻汁や後鼻漏が見られ、これらが口臭の・・・・
舌痛症が口臭の原因
「舌が痛い」「お口の中がいたい」などの症状の病気を舌痛症(ぜっつうしょう)といいます。 この舌痛症が口臭をひきおこすことがあるのです。
魚臭症候群
魚臭症候群というのは、魚などに多く含まれるレシチンという脂質がありますが、これを体内で消化分解すると、「トリメチルアミン」という魚臭に似たニオイ物質に・・・・
風邪による口臭
風邪をひいてしまった時って何か口の中がネバネバして、自分でも口臭がしていると気付いたことはないでしょうか? 風邪をひくと熱で頭がぼーっとしてきますし・・・・
味覚障害による口臭
味覚障害が口臭の原因になっている場合があるのをご存知ですか。 味覚障害というのは「何を食べても味がしない」「美味しいと感じない」などが一般的な症状で・・・・